スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声のトーン

 最近、目まぐるしく人と会ったり人を紹介して頂いたり、はたまた自分から接触させて頂いたりする機会が増えた。
とてもありがたく、そして自分が目指していたところに参加させて頂いている事に深く感謝をしている毎日であります。

 さて、今回のテーマ・声のトーン。

FBなどの便利なツールを使って本当に簡単に誰とも【会話】出来る時代になった。
いや、実は本当は【会話風】、だと思う。けど。

 実は私は電話がとても苦手です(ケータイで話すことね。)。

そもそも最近は電話をかける側が受け身の気質になっているのはしょうがないとして、
第一声の「今お電話していて大丈夫ですか?」のフレーズもマナーというか、挨拶というか、
「こんにちは」くらいの本件をスムーズに進める為の挨拶になっているのは否めない。

 飲食店の現場の予約受付くらい【電話でテンションを発表する!】くらいの感覚であればいいのだが・・、日々普段を生きてるとそうでもないし。


例えばデリケートな内容を思い想像したとき、
「むかし、仲違いした関係」や、もっと言えば「元カノ」とかに電話するとき・・。
「今お電話大丈夫ですか?」では無いと思う。むしろ、いつでもダメだし。
相手の大丈夫な時を想像して連絡しなければならない。


「あの人は今何をしているのだろう?」


とか、考えて考えて考えて連絡するはずである。
夜も眠れなくなっているはずである。
そして、甘酸っぱくなり発信のボタンを押せなくなる。
もし押しても、そういう時は絶対に繋がらない・・。
マーフィーの法則ではなく、
それが見えない相手にコミュニケーションを計る、愛しさと切なさと心強さと。
逆にそういう時は言えば、いつ電話してもアウトなのである。



そんな事を毎日考えながら電話しながら生きていると、
なぜか電話の【第一】声で会話の内容が解るようにになってくるから不思議。マジで。

ああ、この電話はいいニュースなのかなあ?
とか、
また何か不具合が起きたのかな??
とか
この人ノルマ必死なんだなー
とか。

あげくの果てには、液晶に相手の名前が出て来ただけでだいたい用件が解る。
職業病かね??これも。


【最近、元気にやってる?用事は無いけど。】


この【声のトーン】意外に癒されたことは無いね。


母ちゃん以外にかかって来た事無いけど、。ね。


いつの日か、そんな電話がくる日を楽しみにしながら・・・、


最近ニュースでは「オレオレ詐欺」がまた多いみたいね。
なんかわかるなあ。











































関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HDO

Author:HDO
(株)林デザインオフィス
  代表取締役 林泰弘
日々、ただただ楽しい事を模索して生きております。
飲食店をこよなく愛し、そして誰よりも飲食店を楽しむ!
をモットーに活動して行きたいと考えております。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。