スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の出来る範囲

例えば右の人と左の人がいて、
その間にたって交互に話を聞くとする。

現象が同じでも、何故か違う話に聞こえてくる事がある。

何故か?

それは人間は基本的に主観でしか物が見れない事が多い
からだと思う。

同じ空を見て【空は青いなあ】という会話。

ひょっとしたら、右の人は
もっと青い空を見た事があるかもしれないし、
左の人は初めて見る青さかもしれない。

その両方に、うんうん、とうなずいてしまうと
今度は真ん中の人が『八方美人』という便利な日本語で片付けられて
しまい、悲しい思いをしてしまうことがある。

仕事上のお付き合いだと、これが顕著に現れる事が
多いが、例えば家族だったらどうか?

同じ現象を共有しようと努力するはずである。
時には、ぶつかったり、けんかしたり、嫌な思いをしながらでも。

やはり大事な事は
共にアイデンティティーを共有する事、かな?
そして、そうした関係は一朝一夕には
出来上がらないという事・・でしょうな!


【人間の出来る範囲】


って、たかが知れているのかもなあー。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HDO

Author:HDO
(株)林デザインオフィス
  代表取締役 林泰弘
日々、ただただ楽しい事を模索して生きております。
飲食店をこよなく愛し、そして誰よりも飲食店を楽しむ!
をモットーに活動して行きたいと考えております。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。